加齢と共に減る酵素には万田酵素の効能

加齢と共に減る酵素には万田酵素の効能

 

万田酵素は加齢とともに減少する酵素を補ってくれます。

 

 

私たち人間は潜在酵素を4000〜5000種類もって生まれてきています。

 

個々の人間が一生のうちで作り出すことができる一定量の酵素を潜在酵素といいます。

 

酵素はあらゆる生命活動の主役で食べることも呼吸することも心臓を動かすこともすべて酵素がなければ成り立ちません。

 

しかしながら、悲しいかな、加齢と共に酵素は減少してしまいます。

 

 

酵素がなくなるときが、寿命の終わる時ともいわれるくらい、酵素はなくてはならないものです。

 

酵素なしで私たち人間は生きていけません。

 

勿論、人間だけでなく生きているもの全てがそうです。

 

 

酵素の量は加齢と共に減っていき40代くらいから急激に減り始め90歳ではピーク時の10%以下迄減ってしまいます。

 

酵素は生の野菜や果物・刺身等に含まれますが熱に弱く48度以上に加熱してしまうと酵素は死んでしまいます。

 

酵素には消化酵素と代謝酵素と大きく分けると2種類から成り立ちます。

 

 

酵素の少ない食事は、体内の消化酵素を沢山消費します。

 

だからこそ、健康食品で補ってあげることは健康維持に大切なことです。

 

 

そこで歴史も長く安心して摂取できるのが「万田酵素」です。

 

沢山の酵素が今販売されていますが、あまり安いものは野菜等どこのものを使われてるか心配な点もあります。

 

万田酵素はすべて国産のものを使用してくれているので安心です。

 

 

万田酵素には沢山の種類があるので自分に合ったものを選び継続することが大切です。

 

酵素の効能は免疫力アップ・美肌効果・血液浄化と沢山あります。

 

一生のうちに作られる酵素の量に限りがある以上潜在酵素や体内酵素の不足を防ぐためにも食品から酵素を補うことは大切です。

 

万田酵素を継続しコレステロールや血糖値が下がった方もいます。いろんな効能が酵素にはあるので上手に活用すべきです。